4月13日(土)、私達は、立命館大学アメリカンフットボール部PANTHERSが主催する、「The Day of Scrimmage」に、音響スタッフとして参加させていただきました!

当日は、保護者の方だけでなく、立命館大学応援団チアリーダー部のみなさんや、体育会本部の方をはじめとする、立命館大学の学生や、一般の方など、様々な方が参加されていました。今回の企画は、紅白戦をフィールド間近で観戦できるだけでなく、お昼ご飯を選手達と食べたり、フラッグフットボールを通じて交流したりと、内容盛りだくさんでした。また、交流企画の中では、監督の米倉さんや主将の松森さんが、今シーズンへの決意を語られており、日本一奪還への熱い思いが伝わってきました。

楽しい時間は本当にあっと言う間に過ぎてしまいましたが、PANTHERSのみなさんのシーズンはこれからが本番です。今年こそライスBOWLで勝利し、日本一になってほしいと思います。これからのPANTHERSの活躍から目が離せません☆

合わせて読みたい