3月21日22日、立命館大学では卒業式が行われました。

式典では今年度の学長表彰も発表され、今年度は4名の方が表彰されました!

学長表彰とは、在学中、学習・研究や文化・学術・スポーツなど様々な分野において、優秀な成績を収めた者および特筆すべき努力をした者に贈られるものです。

 

津田真衣さん(経営学部)

DSC_1014

 

女子陸上競技部に所属。1回生から4年間、駅伝メンバーに選出され全日本大学女子駅伝4連覇に大きく貢献しました。またハーフマラソンや10000mなどの個人競技においても優勝するなど、輝かしい成績を収めました。卒業後は実業団チームであるUNIQLOに入団し、世界一を目標に、また2020年の東京オリンピック出場を目標にますますの活躍が期待されています。

 

田中世蓮さん(産業社会学部)

 

IMG_8653

男子陸上ホッケー部に所属。男子ホッケー日本リーグにおいて最優秀新人賞を受賞しました。ユニバーシアード競技会では日本代表に選出され、また、2014年度ホッケー日本代表として活躍しました。卒業後は実業団チームに所属し、2020年の東京オリンピック出場を目標に益々の活躍が期待されています。

 

吳 理沙さん(国際関係学部)

囲碁研究部所属。学生の女流囲碁の世界において、全日本大学女子学生本因坊決定戦優勝、全日本女流アマチュア囲碁選手権大会準優勝など、数々の大会で輝かしい成績を収めてきました。部長も務め、本学の囲碁研究部の発展に大きく貢献しました。(今回、残念ながら卒業式に出席できなかったということで、インタビュー、画像を掲載することができません。)

 

古谷勇鈴さん(国際関係学部)

IMG_8643

 

Global Studies専攻学生として、留学生と共に英語で学び、専攻内で最も優秀な成績を修めました。また、社会的課題などの解決を目指して事業プランを発表するコンテストでは、GS の留学生と共に編成したチームのリーダーとして活躍し、最優秀賞に輝きました。

 

今回は卒業式に出席し、表彰された津田さん、田中さん、古谷さんの3名の方にインタビューを行いました。

 

 

 

今後も社会人として益々ご活躍されるであろう4名に注目です!!

 

【記事】楢山舞花

【編集】河野恭子

【取材】坂本卓哉・三好翔太・矢澤達也・吉田汐里・楢山舞花

 

合わせて読みたい