6月26日(木)~28日(土)の3日間、劇団月光斜の2014年度かけだし公演『スタート!!』が学生会館小ホールで行われます。

gekkousya-summer

昨日26日は初公演が上演されました。公演直前に大雨が降ったものの、ホールをほぼ満員にするほどの観客が来場しました。このかけだし公演、月光斜の団員・れいこさんによる完全オリジナルの舞台です。ダブルキャスト制など見所の多い今公演。どんなところがお勧めなのか、劇団月光斜座長のジャスタウェイ庄島さんにお聞きしました!

今公演の魅力とは何ですか?
やはりWキャストということですかね!同じ芝居を違うキャストが演じるだけで、全く違うものに見えるのはとても魅力だと思います!
是非両チームとも観てみてくだい!
注目してほしいポイントはどこですか?
最初と最後にダンスを踊るんですが、実は一回目と二回目でニュアンス等に差があるんです!
是非二回のダンスに注目してみて、違いを見つけてみてください!
最後に一言お願いします。
役者にもスタッフにも新しい顔触れが加わり、また月光斜に新たな一面が増えました!!全員で誠心誠意をお届けしますので、是非ともご来場ください!!

劇団月光斜かけだし公演『スタート!!』は27日、28日にも行われます。27日は、13時から公演が始まります。すでに初公演を観た方も、未見の方も、ぜひ足を運んでみてください。

次回は作・演出を担当されたれいこさんへのインタビュー記事の掲載を予定しています。

文:矢澤達也

合わせて読みたい