渉外部

渉外部長 伊藤沙織(産業社会学部)

渉外部はRBCと立命館大学内の団体や学外をつなぐいわばRBCの窓口です。
主にOB・OG会の方との連携や、ドワンゴをはじめとした企業への連絡などの業務、他大学の放送系サークルとの交流などを行っています。また局外の方に出演して頂くなどしてご協力頂き、より良い番組に繋げるのも渉外部の仕事です。
交流の代表として、関西にある大学の放送系サークルおよそ23団体が加盟している関西学生放送連盟(以下関放連)に加盟しております。2ヶ月に1回開催される総会では渉外部を中心に出席しています。総会では他大学の放送系サークルの皆さんと意見交換をしたり、企画を通して交流をしたり、また関放連のプロジェクトの進捗状況を確認したりしています。
他にも昨年度は立同戦の同志社大学との合同開催をし、他大学の放送系サークルとの交流・活動を行いました。
NHK全国大学放送コンテスト(以下Nコン)では渉外部が中心となって準備を進め、2018年度は3作品が本選出場しました。本戦では朗読部門において全国2位という優秀な成績を収めさせて頂きました。NコンはRBCで作った作品が全国規模で評価される1年に1度の大きな大会です。中央事業団体であるRBCはその名に恥じぬよう本年度もこの大会で優秀な成績を収めるべく、より一層力を入れて準備を進めていきます。また本年度はNコンだけではなく、他の大会にも積極的に参加していく予定です。
RBCの窓口として局外との交流を積極的に図り、より良い番組作りに繋げられるように本年度も様々な活動に挑戦していきます。