編成室

番組管理の最終責任を担う

編成室長 森岡悠真(情報理工学部)

編成室では、RBCが制作する番組の管理, 統制を図ります。

番組の企画立案段階では、視聴者の皆様により良い番組をお届けできるように企画書の確認, 審議を行います。
また、番組中に用いるVTRや番組全体についても確認を行い、不適切な表現等の対応を行います。
放送が終了した番組については、後に制作する番組に用いたり、出演者の方々にお渡しできる処理を施したりし、アーカイブデータとして管理します。

その他、学内外の放送網の整備をはじめとしたネットワークの整備も担っています。

番組制作の最初から最後までを担う編成室だからこそできる役目を果たし、一メディア団体としてのクオリティの高い番組をお届けすると共に、局員の活動しやすい環境づくりに努めます。