音声技術部

previous arrow
next arrow
Slider

音で『伝える』

音声技術部長 乾夏希(産業社会学部)

音声技術部はその名の通り、立命館大学放送局が関わる全ての活動における「音」に携わる部署です。

放送局の活動は大きく「番組配信」と「PA(音響機器を用いたステージ運営等)」に分けられます。

放送においては、キャンパス構内やインターネット上で放送する番組の収録・音声編集・生放送のオペレーションを担当し、PAにおいては、新歓期や学園祭で、ステージの進行が円滑に行われるように音響面はもちろん、あらゆる要因からステージを守ります。

また、放送局内の活動に加えて、学内の他団体や地域の方からの要請で、イベントでの音響面のお手伝いや、VTR作成等の活動をさせていただくこともあります。

 

映像と並び、番組・ステージの質を左右する「」を扱う部署であることに誇りと責任を持つこと。

必要な知識と経験の充足、それに基づく積極的な活動を糧に自信を持つこと。

 

これらの目標を掲げ、視聴してくださる方々の「心を動かす作品」を作るために日々探求しています。

 

「伝わる放送」でなく、「伝える放送」に。

 伝えたいことをよりリアルな温度感で。

 

基本データ
練習日 : 週2、3日
過去の成果・作品など
  • NHK全国大学放送コンテストLive部門2位
  • 新歓祭典・学園祭ステージの音響演出
  • 学内スポーツ系団体のネット配信
  • 学内文化系イベントでのネット配信
  • 学内外での情宣CM制作キャンパス内生番組の音声送出
  • 各種学内番組の制作・コンテスト出品