アナウンス部

previous arrow
next arrow
Slider

伝える意識を大切に

アナウンス部長 札野優希(産業社会学部)

アナウンス部は、各キャンパスで制作するオリジナル番組の司会、体育会系団体の試合の生中継における実況者、そして学内・学外でのイベントMCなど多岐にわたる活動をしています。

私たちがそのような活動の中で大切にしているのは、伝える意識をもつことです。

情報の最終伝達者としての責任を果たすために、RBCのアナウンス部は実践的な練習を積むことが大切だと考えています。
そのため、制作部・音声技術部・映像技術部と協力しながら番組制作の実践を行っています。
また週に三度(月、水、金の18:00〜19:30)の練習を行っています。
練習の中では、正しい発声や良い滑舌で話せることを目指した基礎練習を行っています。
その後、ステージMC練習やラジオパーソナリティ練習など、日ごとに内容を変えた練習を行っています。

何か一つのことだけに目を向けていては、分かりやすく多角的に情報を伝えることは出来ません。

どんなことにも挑戦しながら、表現する力を養う。そしてより良い形で情報を伝えたい。

こうした意識を大切にしながら、私たちはRBCのアナウンサーとして日々活動しています。

基本データ
練習日 : 週3日
過去の成果・作品など
  • NHK全国大学放送コンテスト朗読部門2位
  • NHK全国大学放送コンテストLive部門2位
  • 学内外ホールでのナレーション
  • 学内外行事での司会 (MC)
  • 学内スポーツ系クラブ出場試合の実況
  • えふえむ草津 パーソナリティーキャンパス内生放送番組 パーソナリティー