局長あいさつ

 

視聴者・関係者の皆様へ

ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

第71代局長の大道寺諒と申します。一年間、何卒宜しくお願い致します。

我々立命館大学放送局は1952年(昭和27年)に創設され、今年で開局70年を迎えました。

立命館大学放送局では、構内放送や学園祭のステージ進行に加え、インターネットによる学園祭の様子の中継や立同戦の中継、立命館大学にまつわる報道番組など様々な分野での情報発信を通して、立命館大学の学生文化の発信と発展への貢献に努めております。

さて、今年の目標は「毅然」としました。この言葉は意志が強く確固とした様子を表します。人間は己の意志に従って行動することで意味を成し、また他者へ考えを伝えることができるものだと考えております。メディア団体として、より多くの視聴者に伝える立場であるからには、意志を持つこと、いわば「毅然」とした態度が重要であります。そして、そのような態度で作られたコンテンツこそが、社会へと繋がる架け橋になるのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い先行きが不安ではありますが、社会へ貢献できる団体になれるよう精一杯尽力いたします。

最後になりましたが、立命館大学放送局が開局70周年を迎える事ができたのは、一重に我々の活動の応援をしてくださる皆様のお陰です。今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

第71代 立命館大学放送局 局長

大道寺 諒