映像技術部

previous arrow
next arrow
Slider

なんで、私が映像科に!?

映像技術部長 安達夏葵(産業社会学部)

映像技術部は、RBCの活動において映像を担当する部署です。

主な活動としては、学園祭でのステージの演出、生番組配信、大学野球の中継。
そのほかに、報道番組の作成や、外部からの依頼で撮影・編集をすることもあります。

「映像技術」とひとくくりに言っても、さまざまな部員がいます。
カメラが上手い人、動画編集が好きな人、デザインに自信がある人、放送のオペレーションを極める人……
得意なことを伸ばし、他の人に共有し、さらに足りないところも補っていくことが重要になります。

カメラをはじめとした業務用機器の使用や、大規模な放送番組などは、他では容易に経験できません。
たとえ経験者・アマチュアの学生であっても、さらに学ぶことのできる場となり得ます。
もちろん、今まではなんの知識もなかった!という人もいますが、充分楽しみながら活動できます。

昨年は情勢が悪く、例年通りの活動ができませんでした。
今年からはまた、1回生も2回生も3回生も自信をもって、前進していきます。

メディアとしての映像は、良かれ悪かれ人々に意識されやすく、また大きな影響力をもつものです。
映像技術部は、よりクオリティの高い映像を届けることを目指します。

 

基本データ
練習日:週2日
過去の成果・作品
  • NHK全国大学放送コンテスト映像CM部門3位
  • 新歓祭典・学園祭ステージの総合映像演出
  • 学内スポーツ系団体の試合報道、ネット配信
  • 学内文化系イベントでの報道、ネット配信
  • 学内外団体、企業様の情宣CM制作
  • キャンパス内生番組の映像送出
  • 各種学内番組の制作・コンテスト出品