アナウンス部

previous arrow
next arrow
Slider

個性を伸ばせ!!

アナウンス部長 大庭穂香(文学部)

アナウンス部は、各キャンパスで制作するオリジナル番組の司会や学内ラジオのパーソナリティ、体育会系団体の試合の生中継における実況者、コンテストへの参加そして学内・学外でのイベントMCなど多岐にわたる活動をしています。

アナウンス部は、4パート(アナウンス部・制作部・音声技術部・映像技術部)の中で情報の最終伝達者という重要な役割を担っています。他パートが積み上げてきたものをさらに素敵に届けることにも、台無しにしてしまうことにも繋がる、責任ある役割です。

そのため、練習は週に3回(月、水、金の18:00〜19:30)行っています。
練習の中では、正しい発声や聞き取りやすい滑舌で話せることを目指した基礎練習を毎回行った後、ステージMC練習やラジオパーソナリティ練習など、日ごとに内容を変えた練習を行っています。
また、4パートで協力して番組やステージを作り上げる、より実践に近い練習も行っています。
他にも、あらゆることに積極的に挑戦しながら、表現する力を身に付けます。

MCやラジオパーソナリティー以外にも、ラジオドラマや朗読など、部員がやりたいことは積極的にサポートします。
放送経験者にも、大学から始める人々にも、平等に成長と挑戦のチャンスがあふれています。
部員それぞれが支え合い、時には競いながら個性を伸ばし、正確に、わかりやすく、そして楽しく伝えることを大切にしながら、私たちはRBCのアナウンサーとして日々活動しています。

聞き手に伝わるアナウンスを。

基本データ
練習日 : 週3日
過去の成果・作品など
  • NHK全国大学放送コンテストアナウンス部門2位
  • NHK全国大学放送コンテスト朗読部門2位
  • NHK全国大学放送コンテストLive部門2位
  • 学内外ホールでのナレーション
  • 学内外行事での司会 (MC)
  • 学内スポーツ系クラブ出場試合の実況
  • えふえむ草津 パーソナリティー
  • キャンパス内生放送番組 パーソナリティー