立命館大学放送局(RBC)

西日本最大の学生放送メディア団体です。

制作部

やりたいことを”カタチ”に。

制作部長 田畑 のぞみ(文学部)

%e9%87%91%e3%82%b9%e3%83%91%ef%bc%81_7503

制作部は、主にプロデューサー・ディレクター業務を中心として活動しています。

プロデューサーとして、番組の企画を考えて放送までの統括を行ったり、ディレクターとして生放送やステージの進行・時間管理などを行ったりします。

基本的に番組の統括・進行を担うパートですが、制作部だけで番組を作ることはできません。他の3つのパート(アナウンス部・音声技術部・映像技術部)と多くコミュニケーションをとり、連携して番組作りを行います。また、ステージの進行を行う際には、他団体の方とヒアリングを行い、要望に沿った演出ができるよう考えていきます。このように制作部は、放送局内外との関わりがとても重要なパートで、たくさんの人と接する機会を持つことができます。

さらに、制作部は、自分のアイデアを生かし、作ってみたいものを作ることができます。制作部では、学生のみなさんを楽しませられるような企画や、新しい演出などを日々考えており、よりよいものを作ることができるよう頑張っています。

制作部は、人との関わりを大切にしながら、自分の「やってみたい」を形にできるよう、活動しています。

 

基本データ
練習日:週3日
過去の成果・作品など
・NHK全国大学放送コンテストLive部門2位
・新歓祭典・学園祭ステージの進行・統括
・学内スポーツ系団体のネット配信の統括
・各種CM制作のディレクション
・キャンパス内生番組のディレクション
・各種学内向け報道番組のディレクション
よくあるご依頼
制作部は、あまり外部から依頼のくるパートではありませんが、最近ではステージやお祭りの演出依頼があります。また映像制作のご依頼のディレクターとしても関わっており、近年は以下のような対外協力を行いました。

・岩手県大船渡市での災害復興支援活動 取材・番組制作
・立命館大学ロンドンオリンピック壮行会 演出・ディレクション
・草津宿場まつりの演出・ディレクション

Return Top