立命館大学放送局(RBC)

西日本最大の学生放送メディア団体です。

編成室

局員が番組制作しやすい環境を整備。

編成室長 大谷 陽太(映像学部)

GTY0018245602

「編成室」と聞いて、どんな部署かすぐにはイメージしづらいかもしれません。編成とは、私達立命館大学放送局(RBC)の局員それぞれが制作する番組を局全体で組織的なまとまりとすることを指します。この、番組にまつわる様々なことをまとめて管理するのが編成室です。

RBCでは、年間を通じて多くの番組・イベントを制作しています。それに伴い、VTR用の映像・音声素材や番組に関わる資料などの膨大なデータが発生します。これらの番組に関わるデータを保存・管理するのが編成室の主な業務の一つです。

更には、番組の企画書確認・企画そのものの承認や、放送を行うための放送網を管理・番組の内容やその制作過程を把握するのも編成室であり、RBCが番組制作やステージ運営を行う上で必要不可欠な部署となっています。

近年では、学内にとどまらずインターネットを利用した学外に向けた放送網を確立するなど番組は多様化しています。この多様な放送網を活かして、局員の「伝えたい」という思いを出来る限り実現させること、そしてその制作物を今後に残していく為の部署が編成室であるともいえます。

そのためにも、局員が番組作りを行うための環境を更に充実させ、今後に繋げていく為の体制を整えていきたいと考えています。

Return Top