立命館大学放送局(RBC)

西日本最大の学生放送メディア団体です。

映像技術部

互いに高めあう映像科

映像技術部長 平井謙志朗(情報理工学部)

映像技術部とは、その名の通り、映像に関する技術を担当している部署です。

普段の活動としては、業務用カメラを使っての撮影をし、プロ用ソフトを用いての動画の編集や、テロップ・CGの作成をこなして、ステージにおける複数カメラのスイッチング、収録、インターネット生配信まで、あらゆる分野の映像に関わる全ての作業を担っています。

加えて、新歓祭や学園祭等の学校全体を巻き込んでの大型企画となると、クレーンカメラを使ったり、大型LEDスクリーンにHDスイッチャーを使用したりと本格的な放送機材での映像演出も行っています。

他にも、大学野球の生中継や学園祭と並行して、生配信番組も行っています。

この規模での活動は全国の大学放送部・サークルでもあまり類を見ないことです。

映像技術部には、高校から放送活動を行っていた経験者だけでなく、映像に触れてみたい、関わってみたいという理由で入った未経験者も多く活動しています。機材や編集ソフトの使い方がわからずに、困っていたり苦しんでいたりしている人がいても、部員同士でお互いに教えあい納得し、共に成長することのできる暖かい環境が映像科の魅力です。

企画を成功するために意見が合わず対立したり、こだわりの衝突もあったりしますが、終わった時にはより分かりあい、連携も強まっています。1つ1つの企画をこなしていく中で、技術の向上や次に繋がる経験を得られます。映像科だけでなく、他のパートとの連携も大事にして制作活動に取り組んでいます。

個人の映像への向上心と探求心・他パートとの協調性を大切に映像技術部は日々活動しています。

 

基本データ
練習日:週2日
過去の成果・作品など
・NHK全国大学放送コンテスト映像CM部門3位
・新歓祭典・学園祭ステージの総合映像演出
・学内スポーツ系団体の試合報道、ネット配信
・学内文化系イベントでの報道、ネット配信
・学内外団体、企業様の情宣CM制作
・キャンパス内生番組の映像送出
・各種学内番組の制作・コンテスト出品
etc.
よくあるご依頼
映像技術部では、対外協力活動として学内外からの以下のようなご依頼に応えています。

・ライブや講演会における撮影、演出、インターネット配信
・PVやCM、番組の制作、編集

※機材単体でのレンタルは行っていません。予めご了承下さい。

Return Top