立命館大学放送局(RBC)

西日本最大の学生放送メディア団体です。

組織編成

 

100人の想像力。

RBCでは、1~3回生まで合わせて100名以上いるすべての局員が編成室、4パート、4部会、情報管理室の
4つに掛け持ちで所属します。
それぞれのキャンパスやパートなどの単位で長が置かれています。
上図の通り、局長を始め、合計15人の役員からなる執行運営委員会によってRBCは統括されています。

2017年より報道室が報道運営部となり、運営してまいります。
また、RBCはあらゆる情報を扱う団体です。その管理のために設立されたのが情報管理室です。

編成室はキャンパス毎に置かれ、
お昼休みの学内放送や番組、自主企画など放送網に乗る制作物を扱い、編成室長が一元管理します。

次に4パートには、実際に放送するにあたっての分野別に局員が所属し、
年間を通じての活動はほとんどパート単位で動きます。
常に4パートの先頭に立ち、番組やステージのプロデュース、ディレクション業務を行う制作部。
アナウンサー、ナレーター、レポーター、MC、パーソナリティ、あるいは実況として
RBCの顔となって放送を盛り上げるアナウンス部。
ホールやステージ、学内放送内での音響操作や音声番組の編集など、
ありとあらゆる場面で活躍する音声技術部。
業務用ビデオカメラを用いた撮影、編集だけでなく、
LEDスクリーンや特殊機材を駆使したライブ演出までも手がける映像技術部。
これら4つのパートが密に連携を取ることで1つの放送が出来上がります。
各パートにはキャンパス毎にチーフが置かれ、
更にその上に立つパート部長が両キャンパスを統括しています。

また、4部会ではRBCでの1人1人の活動がより円滑に進むように、パートの枠を超えた活動を行っています。
いずれも日常活動を行っていく上では欠かせない部署です。

2017年度執行運営委員会

玉城 光祐    【局長】
松浦 圭佑    【衣笠キャンパス副局長】
岡 虎之介    【びわこ・くさつキャンパス副局長】
岡本 菜生子【大阪いばらきキャンパス副局長】
田本 彩夏    【会計】
立山 拓幹    【報道運営部長】
稲場 毅人    【情報管理室長】
大谷 陽太 【編成室長】
田畑 のぞみ【制作部長】
神谷 瑛二 【アナウンス部長】
丸田 修平 【映像技術部長】
濱  匠美 【音声技術部長】
岡部 太郎 【総務部長】
高松 優悟 【渉外部長】
堀田 聖史 【広報部長】

Return Top