立命館大学放送局(RBC)

西日本最大の学生放送メディア団体です。

スポーツ( 3 )

Category
【硬式野球部】序盤大量リードするも粘れずドロー

【硬式野球部】序盤大量リードするも粘れずドロー

5月8日(日)ほっともっとフィールド神戸において、 関西学生野球春季リーグ第6節第2戦、立命館大学対近畿大学の試合が行われました。 快晴の天候で迎えたこの試合。 初回、立命は二死二、三塁のチャンスをつくると、5番佐々木がレフトへの2点二塁打を放って先制します。 続く2回には、一死満塁から2番堂が犠牲フライを放ち、1点を...
【立同戦前夜祭】応援団による立同戦前の熱い戦い

【立同戦前夜祭】応援団による立同戦前の熱い戦い

5月7日(土)梅小路公園におきまして春季立同戦の前夜祭が行われました。 梅小路公園での開催は今年が初めてとなりましたが、会場はほぼ満席となる大盛況で、 立ち見の観客もいるほどでした。 今回の前夜祭は3部構成でした。 第1部では立命館、同志社両校の応援団によるパフォーマンスが披露されました。 それぞれの大学の個性が表れた...
【硬式野球部】先発・東がノーヒットノーランの快挙

【硬式野球部】先発・東がノーヒットノーランの快挙

4月16日(土)皇子山球場にて関西学生野球春季リーグ第3節、 立命館大学対京都大学の試合が行われました。   立命の先発は3回生のサウスポー、東。開幕戦の関学戦では8回までノーヒットに抑えたものの、 最終回に集中打を浴び敗戦投手に。その悔しさと反省を胸にマウンドに上がりました。 東は京大の先頭鈴木を三振に打ち取るなど、...
【アメリカンフットボール部】日本一をかけた戦い、制覇を目指して

【アメリカンフットボール部】日本一をかけた戦い、制覇を目指して

1月3日(日)、アメリカンフットボール日本選手権、 プルデンシャル生命杯第69回ライスボウルが東京ドームで行われました。 立命館大学パンサーズは、全国学生リーグを勝ち上がり、 全日本大学選手権の甲子園ボウルで5年ぶり8回目の優勝。 ライスボウル出場を決めました。 相手は日本社会人選手権ジャパンエックスボウルを制したパナ...
【男子サッカー部】内容は十分、あとは決定力…

【男子サッカー部】内容は十分、あとは決定力…

■第93回 関西学生サッカーリーグ前期第二節 vs関西学院大 @ヤンマースタジアム長居 関西学院大は前節、大阪産大に5-0で圧勝。その内4点を昨シーズン得点王のFW呉屋が決めていた。否応なしに呉屋対策が必要となった立命だが、米田監督は試合前に「どんな対策かは言えないが、とりあえず、そこだけに意識がいってはいけない。自分...
Return Top