立命館大学放送局(RBC)

西日本最大の学生放送メディア団体です。

芸能・文化( 5 )

Category
「起承転結の起を丁寧に」月光斜「スタート!!」演出インタビュー ー立命館三大劇団夏公演特集③

「起承転結の起を丁寧に」月光斜「スタート!!」演出インタビュー ー立命館三大劇団夏公演特集③

6月26日~28日の3日間、劇団月光斜の2014年度かけだし公演「スタート!!」が上演されました。 エンターテイメント色の強い舞台を得意とする月光斜ですが、今回はなんと現代劇。 「偉大な先人たちより受け継ぎし、知恵と勇気を胸に、若者は一歩踏み出す。愛する家族との別れ、新しい仲間との出会い、-今、新たなる冒険が幕を開ける...
劇団西一風「夢の中へ」の魅力とはー立命館三大劇団夏公演特集②

劇団西一風「夢の中へ」の魅力とはー立命館三大劇団夏公演特集②

7月3日(木)~6日(日)の4日間、学生会館小ホールにて劇団西一風の夏季プロデュース公演「夢の中へ」が上演されます。 公演2日目の4日も、多くの観客が詰めかけていました。園子温監督の映画を原作に持つことでも注目の今公演。 一体どんなところが魅力なのか、劇団西一風の制作の方にお聞きしました! 今公演の魅力とは何ですか? ...
劇団月光斜かけだし公演「スタート!!」の魅力とはー立命館三大劇団夏公演特集①

劇団月光斜かけだし公演「スタート!!」の魅力とはー立命館三大劇団夏公演特集①

6月26日(木)~28日(土)の3日間、劇団月光斜の2014年度かけだし公演『スタート!!』が学生会館小ホールで行われます。 昨日26日は初公演が上演されました。公演直前に大雨が降ったものの、ホールをほぼ満員にするほどの観客が来場しました。このかけだし公演、月光斜の団員・れいこさんによる完全オリジナルの舞台です。ダブル...
特集 劇団立命芸術劇場『約三十の嘘』ー「具象舞台とリアルな会話劇」-

特集 劇団立命芸術劇場『約三十の嘘』ー「具象舞台とリアルな会話劇」-

4月28日、29日、30日の3日間、学生会館小ホールにて、劇団立命芸術劇場(立芸)の新歓公演が行われました。演目は、立芸のOBである劇作家・土田英生さん脚本の『約三十の嘘』。5年前にある事件で解散した詐欺師のグループが再び集まり、北海道まで詐欺に向かう間の、列車の中での物語です。小ホールの舞台上には、寝台車の一部屋を再...
劇団月光斜新入生歓迎公演「クロノス」

劇団月光斜新入生歓迎公演「クロノス」

4月17日、18日、19日の3日間、学生会館小ホールにて劇団月光斜の新入生歓迎公演「クロノス」が上演されました。「クロノス」は演劇集団キャラメルボックスに所属する成井豊さんの脚本を、月光斜ならではの演出で舞台化したものです。あらすじは以下の通りです。 【あらすじ】Pフレックスの開発三課に勤める吹原和彦は、物質を過去に送...
Return Top