立命館大学放送局(RBC)

西日本最大の学生放送メディア団体です。

芸能・文化( 4 )

Category
劇団月光斜TeamBKC冬公演「さらば、ぼくらの宇宙船地球号」

劇団月光斜TeamBKC冬公演「さらば、ぼくらの宇宙船地球号」

12月11日~13日の3日間、びわこ・くさつキャンパス内ユニオンホールにて劇団月光斜TeamBKC冬公演「さらば、ぼくらの宇宙船地球号」が上演されました。今回の公演は、劇団員の月見さんによる完全オリジナル脚本で行われました。あらすじは以下の通りです。 あらすじ ある人が言った この宇宙には何でも願いが叶う夢の星があると...
メディア芸術研究会「関西のエンタメ業界志望の学生へ」

メディア芸術研究会「関西のエンタメ業界志望の学生へ」

10月17日(金)、私たちは立命館大学メディア芸術研究会さんを取材しました。メディア芸術研究会は80人ほどの団体で、メディア芸術(アニメーション、漫画、ゲームなど)についての研究を行っています。夏にはコミックマーケットにも出展していました。 今年、メディア芸術研究会は「SPOTプロジェクト」を立ち上げました。このプロジ...
劇団月光斜 teamBKC 卒業公演「ダイヤモンドに集合で!」

劇団月光斜 teamBKC 卒業公演「ダイヤモンドに集合で!」

10月16日~18日の3日間、びわこ・くさつキャンパス内ユニオンホールにて劇団月光斜TeamBKCの卒業公演「ダイヤモンドに集合で! 」が上演されました。今回の公演は、劇団員の石井克弥さんによるオリジナルの脚本で行われました。 今回の舞台は、部員がわずか6人しかいない野球部です。 ある日、6人のうち3人が試合に参加しな...
「痛さを目指して」西一風「夢の中へ」演出インタビュー-立命館三大劇団夏公演特集⑥

「痛さを目指して」西一風「夢の中へ」演出インタビュー-立命館三大劇団夏公演特集⑥

7月3日~6日の4日間、学生会館小ホールにて劇団西一風夏季プロデュース公演『夢の中へ』が上演されました。原作は園子温監督の同名映画、チラシに掲載された膨大な文字数のイントロダクション、当初予定していた70分から90分へと延長された公演時間など公演前から異色の空気を放っていました。劇のあらすじは以下の通りです あらすじ ...
「笑いと甘酸っぱさを観客に」立芸「ぼくらのいもうと」演出インタビュー-立命館三大劇団夏公演特集⑤

「笑いと甘酸っぱさを観客に」立芸「ぼくらのいもうと」演出インタビュー-立命館三大劇団夏公演特集⑤

7月10日~12日の3日間、学生会館小ホールにて劇団立命芸術劇場夏公演『ぼくらのいもうと』が上演されました。 今回立芸が挑んだのはシチュエーションコメディ。マンションの2部屋を舞台にした、それぞれの物語が独自に、しかし絡みながら進んでいく同時並行式の舞台です。脚本は中野守(中野劇団)さん。あらすじは以下の通りです。 あ...
Return Top