立命館大学放送局(RBC)

西日本最大の学生放送メディア団体です。

局長あいさつ

 

%e5%b1%80%e9%95%b7_hp_02視聴者・関係者のみなさまへ
立命館大学放送局のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
第67代局長の玉城光祐と申します。一年間何卒宜しくお願いいたします。
我々立命館大学放送局は、1950年(昭和25年)に創設され、これまで60年以上もの長きにわたり立命館大学の学生文化の発信と発展への貢献に努めてまいりました。
現在では構内放送だけにとどまらず、インターネットなどのメディアを通して更に大勢の方々への情報の発信も行っております。

昨年度は諸制度が見直され活動を再開し「will」という局内目標のもと、これからの立命館大学放送局の未来を見据えながら局員がそれぞれ意思を持ち、1年間の活動を行ってきました。

そして平成29年度の局内目標は「 矜持」を策定させていただきました。
「 矜持」という言葉には自負・プライドといった意味があります。
この目標を設定した理由としては立命生を中心とした視聴者に対して、コンテンツを発信するという役目を背負っている以上、自信を持って局員にコンテンツ制作してほしいと考えたからです。また「矜持」は捉え方によっては「自覚」という意味で捉えることもでき、局員には先代の方々が作り上げてくださった歴史あるこの立命館大学放送局で活動できているという喜びを感じながら、学内での情報還元という役目を忘れずに活動してほしいという願いも込められております。

こうした目標を実現するためにも局員のために局長として責任をもって環境を作り上げていきます。
最後になりましたが、今後も変わらぬ指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

第67代 立命館大学放送局 局長
玉城 光祐

Return Top