立命館大学放送局(RBC)

西日本最大の学生放送メディア団体です。

団体概要

いま、伝えたいことがある。

Channel-Art-Template-(Photoshop)

RBCは立命館大学放送局(Ritsumeikan univ. Broadcasting Center)の略称です。

学内で起こっている事をいち早くキャッチし、その情報を発信する基地のような役割を主にしています。

その活動の一つとしてお昼の放送があります。

衣笠、BKCキャンパスとも、校内放送を週3回程度行っています。

学内全域に及ぶ校内放送を行っている大学放送局は全国でも珍しいのです。

また普段の校内放送の活動や番組制作活動以外にも、

  1. 学園祭、新歓祭典などステージ運営
  2. 技術協力や特別企画制作など、全学行事への積極的な取り組み
  3. 学内他団体への協力や地域交流
  4. スポーツを始めとする立命館各種団体の取材
  5. USTREAMやニコニコ生放送を利用したインターネット生放送
  6. NHK全国大学放送コンテスト(大学Nコン)への出品

などがあります。

RBCは制作部・アナウンス部・音声技術部・映像技術部の4つのパートから成り立っています。

この4つのパートの中から自分が一番やってみたいパートを選んで番組制作に参加します。

このようにRBCはそれぞれの個性を存分に発揮できる場所です。

ですが、やはりそれぞれの個性はもちろんのこと、高度なテクニックが必要となってきます。

そのために週2〜3回各パート別に練習を行っています。

練習は、基礎の基礎から始まりますから、全くやったことのない人でも大丈夫です。

ほとんどの人が初心者からですので何も心配は要りませんよ。

RBCはひとつのものをみんなで創りあげるところです。

アナウンサーがいて、ディレクターがいて、技術チームがいて、そのどれか一つが欠けてもうまくいきません。

学内のマスコミパートとしての厳しさも持ち合わせていますが、助け合いながらわきあいあい活動しています。

局員数は年々増加し、現在100人規模となっています。

友達がたくさん欲しい人、何かを創り上げることに興味があるという、そこのあなた!一緒に活動をしてみませんか?

興味のある人はKIC学生会館BOX214、BKCセントラルアーク4Fメディアラボ、OICA棟3F Student Lounge編集室に遊びにきてください。

日々熱く活動している局員が笑顔でお迎えします。

Return Top